Out of the Grid

好きなことを書いたりレビューを書いたり。アクションカメラのレビュー多めです。画像はなるべく高画質でお届けするつもりです。美味しいマンゴーが好きです。

【比較】格安アクションカメラ 第1弾 4K防水アクションカメラ Wimius L2

これまでにそこそこの数の格安アクションカメラを買ってきたのでまとめてみました。

格安とはいってもGoProやSonyのアクションカメラと比べて、という感じですが。

一応SonyHDR-AS100Vも持っていますが、あまりにも価格スペックともに違うので今回は省きました。

では見ていきましょう。

 

Wimius L2

 個人的には今まで買った格安カメラのなかでは一番気に入っています。Wimius L1と比べて防水性能を強化したものとなっています。スペックはさておき他のアクションカメラと違って底面に三脚ネジ穴がついているのが特徴です。f:id:YuTR0N:20170715183606j:plain

(Wimius公式HPより)

WIMIUS L2 WiFi HD 1080P Action Camera

なぜこの穴が重要なのか?

カメラを自転車へ固定する際などにMinoura社からでているようなホルダーを使えばもちろんしっかりと固定することができます。しかし多くの格安アクションカムにはそもそも三脚用の穴が付いていないのでアタッチメントをつけてその上にネイキッドフレームや防水・ハウジングケースを取り付けなければならないため必然的にブレやすくなります。「しっかりネジ部分を締めればいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、実際走っているうちに緩んできます。

 この点に関しては三脚用の穴およびネジの組み合わせに関しても同じことが言えますが、アタッチメントを介さないぶんハンドルからの距離が短くなり振動の影響を受けづらくなります

無論固定するホルダーがしっかりしていない場合は三脚穴を使って固定しても緩みます。

防水ケースに入れたまま充電ができる!

f:id:YuTR0N:20170716235127j:plain

それって大事?

と思う方も少なからずいると思いますが結構重要です。なんだかんだネイキッドフレームだとカメラに傷がつくこともあるので防水ケースに入れて使う方も結構いると思います。「15分しか使わないよ~」という方には全く関係ないですが長時間撮影する方にとっては死活問題です。容量のあるmicroSDカードを使ったところで容量を使い切る前にバッテリーが切れてしまいます。

ここで問題なのが、

「よくあるアクションカムの防水ケースには穴がない」

ので使用しながら給電することができません。いやもちろん防水ケースだからこそ穴がないわけですけど。L2に付属している防水ケースは少し特殊でパッキンで覆われた外部給電コード用のキャップがついています。なのでL2は防水ケースに入れながらでも外部給電を行うことができます

 

「給電側が防水じゃないと…」

 

と思われる方もいると思いますがなにも海の中で使うことだけが役目ではありませんウィンタースポーツをしてる際などならバッテリーはポケットの中へ、カメラは防水ケースを装着して頭等へ装着などというシチュエーションにも使えます。楽しんでいる最中にバッテリーを気にするのはもったいないですよね。

スペック

SonyIMX078センサーNovatek 96660チップセットを搭載してます。

他のIMX078センサーNovatek 96660チップセットを搭載しているアクションカメラは

  • Wimius:L1
  • SJCAM:SJ5000x/SJ5000x ELITE
  • Andoer:AN5000

となっています。他にもありましたら教えてください。

 

動画及び写真の解像度などについて

動画

通常の撮影

  • 4K24FPS/2.5K30FPS/2K30FPS/
  • 1080P60FPS/1080P30FPS/
  • 720P120FPS/VGA240FPS

タイムラプス撮影

  • 1s/2s/5s/10s/30s/60s

こんな感じに撮ることができます(公式HPより)

http://www.wimius.com/videos/Q1timelapse.mp4

ループ録画

  • 3min/5min/10min

となっており録画形式はmp4です。

その他

  • FPVドローン用の設定や、画面反転機能(逆さまに取り付けた際に画面を回転させて録画する機能)、ドラレコ機能などがあります。ドラレコモードでは車のシガーソケット等からの給電を行うことで、 エンジンのON・OFFに連動して、自動で録画が開始・停止するそうです。なぜ曖昧かというと車を持ってないのでテストしたことがないからです笑
写真

通常の撮影

  • 12M/10M/8M/5M/3M ※執筆時点でAmazonでの商品説明に16Mも含まれていますが公式サイト及び本体設定に16Mの記載はないので裏設定なのか記載ミスなのかは不明です

自動撮影(一定間隔ごとに自動で撮影します)

  • 3s/5s/10s/30s/60s

バースト撮影

  • 3/5/10 枚/s

こんな感じに撮ることができます(公式HPより)

f:id:YuTR0N:20170716235100j:plain

魚眼補正機能

  • 多分歪みを補正する機能です。オフにしたことがないので分かりません。

EV値

  • -2 ~ +2
その他
  • バッテリー容量:1000mAh(2個付属しています)
  • 防水性:水深40mまで可能(ただし防水ケースをつけている場合)
  • 対応microSD:64GBまで(128GBは試したことがないです)
  • 言語:英語など12言語(日本語含む)

感想

同梱されているアタッチメントが非常に多く基本的な撮影は行なえます。物足りないと感じた場合はその都度買い足せばよいと思います。買い足す際は自分のニーズに合った選び方で良いと思います。とりあえずいろんな種類がほしい方はアタッチメント詰め合わせのものを買えばよいかと。また、特定の用途でしか使わない場合はそれに最適なものだけを(質の良いものを)買えばいいと思います。

 

このまま褒めちぎってもアレなので個人的に思ったところをまとめておきます。

  • バッテリー収納部のフタが開けづらい

です。

 

欲を言えばもっと強力な電子補正機能が欲しいですがそれはGoProなどにもとめましょう。日本語も不自然ではないので操作する際には特に問題ないと思います。

どこで買える?

Amazon

また本文中で触れた他社製品やアクセサリーについても以下に載せておきます。

 

MINOURA(ミノウラ) カメラマウント [VC100-S] ル・コード Sサイズ φ22-29対応

MINOURA(ミノウラ) カメラマウント [VC100-S] ル・コード Sサイズ φ22-29対応

 
HAMSWAN 防水 新型GoPro自撮り棒

HAMSWAN 防水 新型GoPro自撮り棒