Out of the Grid

好きなことを書いたりレビューを書いたり。アクションカメラのレビュー多めです。画像はなるべく高画質でお届けするつもりです。美味しいマンゴーが好きです。

【レビュー記事】Apple Pencil は資金不足だったので GOULER社のスタイラスペンを買ってみた

Apple Pencil が欲しい…。

f:id:YuTR0N:20170825144428j:image

iPad Proと組み合わせるならやはりApple Pencil...。

と思っていたのですがやはり純正アクセサリーとだけあって高い!

 

Apple Pencil MK0C2J/A

Apple Pencil MK0C2J/A

 

 

諦めました。

 

とはいえよくある安いタッチペンではなく充電して使うタイプのものが欲しいと思ったので再びAmazonへ散策に。

とりあえず買ってみた

 

特に何か惹かれた点があるわけでもなく、ただ値段がお手頃で黒だったので購入してみました。

 

 

評価も良さげだったので。

性能はどんな感じ?

ショートカット機能があるわけでもなく至ってシンプルなスタイラスペンです。

重さは12.5gなので、使っていて疲れを感じることはないです。

f:id:YuTR0N:20170825143618j:image

ペン先はサスペンションが入っているのか、ぐっと押すと縮みます。

試しにiPadで落書きをしてみましたが、ペンをiPadに対して垂直にすると反応しにくくなるなと感じました。まぁ普通に描くときに斜めになるので問題はないと思います。

f:id:YuTR0N:20170825144233j:image

 

ここで問題発生。

 

なにやら時たまカリッと引っかかりを感じ、気になったのでもう一度商品ページを読んでみたところ。

 

「液晶フィルムを貼ってから使え」

 

との旨の文言が。がっつりと試し描きしなくて良かったです。

 

引っかかりの原因はズバリ

 

「液晶フィルムを貼っていなかった」

 

買うのを渋っていましたがやはり液晶フィルムがあったほうが何かと良さそうなので今度買います。

 

充電方法について

充電はペンの端部から充電する形式です。

f:id:YuTR0N:20170825144410j:image

電源のオンオフについて

ボタンを長押しして〜などという煩わしい手間はなく、側面の白いボタンを一度押せば青いLEDが点灯しオンに。オフにする時はもう一度押せば良いだけで非常にシンプルで使いやすいです。

f:id:YuTR0N:20170825144443j:image

ペンの太さについて

ペンの太さは細身のシャーペンと同じくらいなのでApple Pencil向けに作られたホルダーにも装着が可能です。艶消しのスプレーでも吹きかけてケースに馴染む色にしようと思います。

f:id:YuTR0N:20170825144621j:image

 

とりあえず液晶フィルムを買いますね。

 

ちなみに今使っているケースは数日前に購入した

Urban Armor Gearというブランドのケースです。ごつい見た目ながら純正キーボードも付けれるとのことで購入しました。かなり気に入ってます。