Out of the Grid

好きなことを書いたりレビューを書いたり。アクションカメラのレビュー多めです。画像はなるべく高画質でお届けするつもりです。美味しいマンゴーが好きです。

【レビュー記事】めちゃくちゃ小さなカメラConbrov T11 真っ暗でも撮影可能!ナイトビジョン搭載

大きさはこれくらいです(iPhone6Plusとの比較)

f:id:YuTR0N:20170908230048j:plainf:id:YuTR0N:20170908225712j:plain

小型なくせにナイトビジョン付き

かなり小型なカメラに分類されると思います。よくあるアクションカメラよりも一回りほどコンパクトといったところでしょうか。残念ながら手ブレ防止機能などはなく、設置して使うタイプのカメラです。コンパクトながら暗闇でも撮影可能という頼もしいカメラです。主な使用用途は防犯かなと思います。ナイトビジョン付きなので肝試しを企画する前にセットしておいても良いかもしれません。 なお、今回はConbrov社に提供していただきました。

性能について

スペックは以下に示すとおりです。Conbrov社からはもっと小さなカメラもでているのですがそちらも720Pなのでもう少し高画質化されていればという感じです。技術的には1080Pでも全然可能ではあると思います。

寸法:65x35x28mm
総重量:53 g
PIRモーションの検知角度:60°
PIRモーション検知範囲:5-10m
カメラ撮影角度:120°
PIRモードスタンバイ期間:1年間
昼間の連続録画時間:4時間
夜間の連続録画時間:1.5時間
充電時間:約3.5時間
解像度:1280*720p
毎秒のコマ数:30 fps
PIRモーション検知の録画:ファイルごとに約 2 分間
手動録画の連続録画:ファイルごとに約 10分間
microSDカードの保存容量:32 GBまで

バッテリーの容量は不明ですが、充電しながらでも撮影することができたので長期間設置する場合でも問題ないと思います。またmicroSDは32GBまでとなっており、Class10が推奨されています。この手のカメラは容量が少ないと監視もできないので32GBのものを使うのが無難だと思います。使用する前にパソコンでフォーマットしてください

microSDカードの向きに注意

▼正しい挿入方法はこの向きです。逆にいれると壊れます。

f:id:YuTR0N:20170908225942j:plain

操作方法

操作方法はかなりシンプルなので初心者の方でも簡単に扱えると思います。時間設定にはパソコンを使いますが、テキストファイルを開いて現在時刻を入力するだけです。日本語で書かれた写真付きの説明書が丁寧なので安心できるかなと思いました。

f:id:YuTR0N:20170908225802j:plain

想像以上によく撮れた…。

正直720Pの30FPSだったので期待していなかったのですが、設置して使うタイプなので実際は手ブレを気にする必要もなく、また何に驚いたかというと真っ暗な部屋でもかなりはっきりと撮影することができたので驚きました。実際撮った動画がこちらです。もっとぼんやりしたものだと思っていました。


デメリットはあるのか?

以下の点がデメリットかなと思います。

  • パソコンと直接データのやり取りができない(カードリーダーが必要)
  • ナイトビジョンモードはLEDに弱い
  • 30FPSなので犯人が猛ダッシュしてるとキツイ

とはいえこのコンパクトなボディで昼夜どちらにもちゃんと対応できるスグレモノだとは思いました。

購入はこちらから

途中で触れていた小型のタイプも載せておきます。

 

BUFFALO 高速カードリーダー/ライター 節電モデル ブラック BSCR24EU2BK

BUFFALO 高速カードリーダー/ライター 節電モデル ブラック BSCR24EU2BK

 
サンワサプライ USB2.0 カードリーダー ホワイト ADR-ML15W

サンワサプライ USB2.0 カードリーダー ホワイト ADR-ML15W

 
ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用 15mm×10m T3830

ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用 15mm×10m T3830