Out of the Grid

好きなことを書いたりレビューを書いたり。アクションカメラのレビュー多めです。画像はなるべく高画質でお届けするつもりです。美味しいマンゴーが好きです。

【レビュー記事】~3大メリットと共に~「超広角レンズ」は何につかうのか【AUKEY】【PL-WD02】

 広角レンズを通り過ぎて「超」広角なスマホ用レンズ

先日AUKEY社からPL-WD02を提供していただきました。

よくスマホ用のレンズを見かけますが今回紹介するレンズは

「広角レンズ」

の一種。とはいえ視野が238°という魚眼レンズに匹敵するレベルのものです。もはや分類がよくわかりません。広角って書きすぎてゲシュタルト崩壊しています。

238°ってどんくらい?

ぶっちゃけ聞いてもあまりイメージが湧かないと思います。

「人間の目の範囲よりちょっと多いくらい」

と言った感じです。とは言え広範囲のものを全部同時に認識できてるかと言われると微妙ですよね。体感的には目よりもっと写っているように感じます。ちなみにアクションカメラは170°のものが多いです。

入っているものはコチラ

クリップが市場に流通してるものとは異なる変わった形のものです。

  • レンズ本体
  • クリップx2
  • 簡易マニュアル
  • クリーニングクロス
  • TECHKEYシール

f:id:YuTR0N:20170913080424j:image

レンズ本体

通常のネジ式のスマホレンズと違い、ワンタッチでクリップに装着できるというメリットがあります。手抜きのない高級感のある仕上がりとなっています。※実は他社の238°レンズも持っていますがネジ式なのでクリップにつけるのが面倒で最近は使っていません。

(早速はてなブログの新機能、横並び掲載を試してみました)

f:id:YuTR0N:20170913080556j:plain
f:id:YuTR0N:20170913080605j:plain
f:id:YuTR0N:20170913080602j:plain
レンズ本体

ちょっと言わせてほしい

ここで1つ言わせてもらいたいことがあります。某サイトのレビューで

「ケースをはめてると使いづらい」

とありましたが

 

「それクリップのせいじゃないよ」

 

と言ってあげたいです。この形だろうが、洗濯バサミのようなタイプのクリップだろうが

 

スマホ用レンズって基本的にケースをつけたままじゃ使えないよ!!!!

 

致命的な指摘だと思ったのでやはり声を大にしてお伝えさせていただきました。

AUKEY社の製品だけでなく

ほぼ全てのスマホレンズに対して言えます。

これに該当しないとすればケース一体型のスマホレンズ(取り外し可能なものも含め)だと言えるでしょう。むしろ単体でどんなケースでも使えるレンズがありましたら教えてください。コメント欄で構いません。

 

▼対処しようがないコメントをもらったかわいそうなクリップ

f:id:YuTR0N:20170913080613j:plain

クリップ

ワンタッチでクリップへ装着

レンズをクルクル回してクリップへ装着する作業は消えました。

ワンタッチでカチッとはめこむだけです。

f:id:YuTR0N:20170913080618j:plain

クリップに装着した状態

 スマホに装着

iPhoneとiPadにつけてみました。ミドルクラスの大きさのスマホレンズに分類できるかと思います。(実はもっと大きなスマホレンズもたくさんあるのです…。)

つけてみてレンズ部がデバイス本体表面から浮いてしまうこともなく無事装着できました。つける際はカメラ画面をみながらではなくレンズを覗き込んでスマホレンズとスマホのカメラが一直線上にならんでいるか確認したほうが良いです

f:id:YuTR0N:20170913080623j:plain
f:id:YuTR0N:20170913080631j:plain
iPhone6 Plus 及び iPad Pro 9.7への装着

実際どんな感じか

 これはほぼ同じ場所で撮影した写真です。車に合わせてないのでバスとかブレッブレですが。

どうでしょう?超広角がどれくらいなのか分かっていただけたかと思います

f:id:YuTR0N:20170913185544j:plain
f:id:YuTR0N:20170913185553j:plain
比較写真:iPad Pro 9.7で撮影

使うべき3大メリット

3大メリットを以下に記しました。

 

①大勢でセルフィーを撮る際自撮り棒がいらない、つまり

  • 自撮り棒が使えないところでもさくっとみんなでセルフィーが撮れる

②最近はスマートフォンのカメラ性能も非常に高いので激しくないシチュエーションでならスマホに装着することで

  • アクションカメラさながらの動画撮影などが可能に

③高層建築物など、下がっても全体を写すことが困難な場合

  • 下がらずに全体を撮影できる

下がればいいじゃんと思うかもしれませんが周りの建物が邪魔だったり後ろが道路だったりで下がれないという状況も多いかと思います。写真撮影のために死んでしまっては困ります。また通常の広角レンズとは違い非常に広範囲を撮影することが可能です。

 

購入はコチラからどうぞ