【レビュー記事】爆光5連LED!8000ルーメンのヘッドライト?!釣りや夜間の作業にオススメ WEINAS

※今回はWeinajpより商品提供を受けてのレビューです。

驚異の5連

今まで幾つか1,000やら3,000ルーメンのヘッドライトを持っていたことがありますが今回レビューするこのヘッドライト、ライトが5連なのがなんとも厳ついですがなんと

「8,000ルーメン」

らしいです。今使っている自転車のライトが1,000ルーメンなので一体全体どれくらい明るいのやら...。

「そんな明るいライト何に使うんだよ?」と思う方もいると思いますが

 

  • 夜間の作業(車いじりとか)
  • 釣り
  • ナイトハイキング

などにはもってこいのスペックかなと思います。

 

▼見るからに眩しそうな外観

f:id:YuTR0N:20171010221609j:plain

電源は18650バッテリーx2なのはいいが...

18650バッテリーは電子タバコや懐中電灯など幅広く使われているので知ってる方も多いのではないでしょうか?商品画像には2,200mAhのバッテリーが2個写っているのに対し、説明文には8800mAhのバッテリーが2個と書かれており

実際入っていた物は2800mAhの物が2個です笑

この点について問い合わせてみましたがいまいち意味の分からない回答をいただいたので記載しておきます。見ていただけばわかりますがNEOLIGHTというブランドの製品です。(追記:NEOLIGHTは工場のブランド名らしいです)

f:id:YuTR0N:20171010221430j:plain
f:id:YuTR0N:20171010221451j:plain
f:id:YuTR0N:20171010221528j:plain
f:id:YuTR0N:20171010221547j:plain

普段自転車のライトに使っているバッテリーは単体で4000mAhくらいのものなので、このヘッドライトを5連フルで点灯し続けた場合果たして示された時間点灯を維持できるのかは謎...と思っていたところ英語の説明書には2200mAhと記載されていることがわかったので「むしろアップグレードされてる」ということが判明しました。ただ謎の商品説明は改善したほうが良いのではないかと思います...。

f:id:YuTR0N:20171010221348j:plain

発熱とかは大丈夫?

一応ライト上部にフィン加工がされているので若干は熱を逃してくれるとは思いますが、長時間使用した後は触らないほうが良いと思います。髪が焦げるほどは熱くなりませんが普通にヤケドするレベルの温度になるので注意が必要です。とはいえこの明るさでならかなり熱を逃がすことができている方だと思います。ヘッドライト本体と頭部が接触することはない構造になっているので使用していて火傷するということはないかと思います。

用途に合わせて点灯モードを切り替え

「ずっと5連の爆光で照らし続けたい」という方には関係ないですが以下の説明書の画像の用にボタンを押すごとにモードを切り替えることが可能です。

  • 1回押し:上部中央点灯
  • 2回押し:上部左右点灯
  • 3回押し:上部全点灯
  • 4回押し:下部全点灯
  • 5回押し:全点灯
  • 6回押し:点滅(ゲロ眩しいです)

f:id:YuTR0N:20171010221630j:plain

充電方法はスマホと一緒

他社製品では充電ケーブルが特殊だったり、充電器のついてない製品もありますがこのヘッドライトはスマホと同じコードで充電可能です。付属のマイクロUSBでなくとも普通に売っているもので充電可能です。

f:id:YuTR0N:20171010221510j:plain

あと、テストできていませんが300m先まで照射可能なようなのでくれぐれも近所にご注意を

購入はこちらから