Psych0h3ad

好きなことを書いたりレビューを書いたり。使っているのがiPhoneなので必然的にiOS系がメインです。Androidはちんぷんかんぷんですごめんなさい。アクションカメラのレビュー多めです。画像はなるべく高画質でお届けするつもりです。美味しいマンゴーが好きです。

【レビュー記事】ネトフリ視聴にサウンドバーが便利【JXS00801】

ネトフリ観る時はBenQのディスプレイで見ているのですが、ポータブルスピーカーしかないのでいつもイヤホンかヘッドフォンを使っていました。もちろんポータブルスピーカーでもよいのですが音が1方向に集中してくるので耳が疲れて微妙な感じでした。

 

f:id:YuTR0N:20171020203339j:plain

サウンドバーの登場

そんなところにMolingo社からJingXiGuoJiのサウンドバーのレビュー依頼が。ポータブルスピーカーより広い範囲にまんべんなく音が聞こえるイメージです。迫力も増し、バッテリー容量も大きめです。使おうと思えば屋外でも普通に使えてしまうものです。誇張ではなく実際ポータブルスピーカーと聴き比べてみました。また主な特徴を比較してみたので参考にどうぞ。

 

今所持しているポータブルスピーカー

  • 持ち運びがしやすい
  • だいたいが防水防塵仕様
  • 本体が小さいので音が一部に集中する

JingXiGuoJiサウンドバー

  • 持ち運びが可能(稀)
  • 音がクリアに聞こえる
  • 迫力がある
  • バッテリー容量が大きい

 

今回提供していただいたものが持ち運び可能な仕様というだけで他社のサウンドバーは電源に繋げっぱなしでないと使えないものが大半です。基本的にサウンドバーはテレビの下や上などに固定して使う仕様のものが多いです。

結構使い勝手がいい

Bluetooth系のデバイスはだいたいボタンの長押しとかでペアリングモードにする必要がありますが、このサウンドバーの場合

 

「ボリュームのつまみを回すだけ」

 

▼ボリューム兼電源兼ペアリングモード移行

f:id:YuTR0N:20171020203348j:plain

 

それだけで電源のオンとペアリングモードへの移行が可能です。ボリューム調節のつまみを回すと男性ボイスで"Bluetooth is ready, waiting for pairing"と喋ります。その後スマホなどとペアリングが成功すると"Connect. Welcome to use"と喋ります。ただ、若干遅延する場合がありペアリング成功直後に即喋るわけではないようです。数秒待ってあげると喋ります。またAUXケーブルを挿すとBluetoothモードが停止し"Line mode"というボイスが流れます。

AUXとmicroUSB(充電用)は背面に

たまにスピーカーが配置してある側にAUX入力端子があるものを見かけますがいかんせんダサいです。AUXコードは後ろでスッキリとまとめたいものですよね(充電コードも)

 

▼間違えることもないと思うけど端子の上に説明付き

f:id:YuTR0N:20171020203345j:plain

購入はこちらからどうぞ

 参考までに他社のものも載せておきます。

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー ブラック【国内正規品】

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー ブラック【国内正規品】

 
ヤマハ 7.1ch フロントサラウンドシステム サブウーファー内蔵 ブラック YAS-101(B)

ヤマハ 7.1ch フロントサラウンドシステム サブウーファー内蔵 ブラック YAS-101(B)