【レビュー記事】ハロウィン仕様の軽くて容量10000mAhの程よいスペックなバッテリーはいかが?

もうすぐハロウィンですね!

今回はAnglink社よりモバイルバッテリーを提供していただきました。

f:id:YuTR0N:20171028231333j:plain

 

ハロウィン仕様ではあるがハイスペック

デザインで言えばハロウィンの時期を意識して作られていますが、スペックでみると割と普通に日常で役立つスペック。

・容量:10000mAh

・急速充電対応:最大2A

・重量:149g

軽くて持ち運びしやすい形状である点も良さげです。

▼かぼちゃのヘタの部分を引っ張ると充電用と給電用のポートが出現

f:id:YuTR0N:20171028231339j:plain

▼残りの残量は4つのLED表示で確認可能

f:id:YuTR0N:20171028231344j:plain

▼背面にスペック表記

f:id:YuTR0N:20171028231337j:plain

手にフィットしやすい形でコンパクト

iPhone6 Plusと比べてみました。重さも気になるほどではなく持ち運びに向いています。

f:id:YuTR0N:20171028231349j:plain
f:id:YuTR0N:20171028231352j:plain

同価格帯と比較すると少し物足りなさがある

この製品も良いと思いますが、同価格帯の物と比較し、

・ポート数が少ない

・容量が少ない

と感じました。

 

他社製品では2000円以下で2ポート急速充電対応のものや、20000mAh以上のスペックを有するモバイルバッテリーも多々あります。ただ急速充電は搭載されてる識別システムによっては全然急速充電できないものもありますし、容量も実際のものと表記されている容量で大きく差があるモデルもあると聞くことがあるので安さだけを追求したら最高!というわけでもないです。ただもう少しスペックが高くてもいいのではないかなと思いました。

ハイスペックだからいいというわけでもない

前述でスペックの物足りなさに触れたものの、

「超大容量だしポート3つもある!」

というバッテリーが必ずしもすべての人にとって良いバッテリーとは限りません。

 

たとえばiPhoneユーザーのAさんを仮定します。

以下に幾つか例を考えてみました。

 

・Aさんが外出時にSNSチェック程度しかしない

→まず4000mAhもあれば困ることはないはずです。(ずっといじってる場合は別ですが。ゲームをガンガンするという場合も別です。)

 

・Aさんは女性である

→偏見と言われてしまえばそれまでですが、女性の服のポケットって割と小さいですよね。そこに大容量のゴツいバッテリーをいれてしまうとオシャレとは言えません。またバックも化粧品を持ち歩いてたりetcで大容量のものを入れてしまうとスペース&重量ともに邪魔です。

 

・AさんはiPhoneしか持っていない

タブレットやらAndroidスマホも持ち歩いてる場合は別として、iPhoneしか持っていないのであればUSBポートは1個もあれば十分です。

購入はコチラからどうぞ

「もっと大容量なバッテリーが欲しい!」という方はコチラ

「コンパクトなバッテリーが欲しい!」という方はコチラ