Psych0h3ad

好きなことを書いたりレビューを書いたり。使っているのがiPhoneなので必然的にiOS系がメインです。Androidはちんぷんかんぷんですごめんなさい。アクションカメラのレビュー多めです。画像はなるべく高画質でお届けするつもりです。美味しいマンゴーが好きです。

【比較】【レビュー記事】格安アクションカメラ 第6弾 JEEMAK 4KアクションカメラACT74R 遠隔操作できるリモコン&予備バッテリー付き 3年保証付き

 

遂に第6弾記事まできましたね~!iPhoneXでRAW撮影してLightroomで編集するの結構楽しいですね(関係ない)。

 

日本のブログでは多分当ブログが最速のレビューです

 

▼今回紹介するのはこちら!

f:id:YuTR0N:20180312092926j:image

オーソドックスなスペックを備えたアクションカメラ

動画は4K30FPSで静止画は16MPなので基本的なスペックを備えたアクションカメラであると言った印象です。もちろん防水ケースをつければ水中でも使用可能です。同価格帯のAUKEY社のAC-LC2と外側は同型なのでアクセサリを完全流用することが可能です。オーソドックスな中華アクションカメラでしたら防水ケース以外全て共通といっても過言ではないレベルの汎用性があります。防水ケースについては見かけが同じでも若干大きさが違うことやボタンの位置が若干違うだけで使いづらいので付属品のものを使うことをオススメします。

※今回はJEEMAK社からサンプルを提供していただきました。

 

ACT74R本体

特にわかりづらいこともなくこちらも多くのアクションカメラとほぼ同様の配置となっています。操作した際に不満な点はありませんでした。

 

▼各部の写真

f:id:YuTR0N:20180312095614j:plain
f:id:YuTR0N:20180312095618j:plain
f:id:YuTR0N:20180312095619j:plain
f:id:YuTR0N:20180312095621j:plain

 

見た目がそっくりのAC-LC2との違いは...

外観がそっくりなので同じかと思いましたが違いました。まずは性能から。

 

AC-LC2

  • 動画:最大4K25FPS
  • 静止画:12MP

 

ACT74R

  • 動画:最大4K30FPS
  • 静止画:16MP

 

なんと動画と静止画両方において勝っていました

 

また搭載されているファームウェアも違っていました。こちらもACT74Rの方が操作性が高かったです。もちろん日本語に対応しています。逆にACT74Rが劣っている点としてはバッテリーの充電器が付属していないためアクションカメラ本体で充電しなければならない点、またブランド力がAUKEYの方が圧倒的に強いためサポート面での差があると考えています。ただしやりとりをさせていただいた担当者の方は日本語が非常に達者な方でしたのでもしかしたらAUKEYよりも良いかもしれません。また後述してありますがアプリとの連携で劣っています

アタッチメント等

こちらについてはよくあるオーソドックスなセットのみとなっております。防水ケースも特に珍しくはない形です。

 

▼防水ケース

f:id:YuTR0N:20180312095221j:plain

アタッチメントがもっと欲しい!という方には…

各種アタッチメントがごろごろはいったセットもあるので検討してみてはどうでしょうか。どこの会社も似たり寄ったりですがレビューなどを参考に気に入ったものを買えばいいと思います。ただし、やはり品質の面でいうとこの手のものは元から付属しているものとあまり変わらないので欲しいアタッチメントが既に決まっている場合は耐久の面においても単体で良いものを買うことをオススメします。

バッテリーについて

Amazonでの商品記載には900mAhとありますが1050mAhのものがはいっておりました。これはバッテリー容量の値ですので値が大きければ大きいほど長時間使えます。900~1050mAhというのはこの価格帯のものでは平均的な値です。またバッテリーは他社のものとも互換性があるため充電器ともに汎用性があります。ただしこれはあくまで個人的に検証したものなので動作の保証はいたしません(基本的には動きます)。

※例外としてWimiusのL1等特異な形のものとは互換性がありません。

▼バッテリー

f:id:YuTR0N:20180312095216j:plain

スマホとの連携

ACT74Rが使用するアプリはXDVというアプリです。多くのアクションカメラで使われているので知っている方もいるかと。

XDV

XDV

  • Shenzhen Sunchip Technology Co., Ltd.
  • ユーティリティ
  • 無料

 現在使っているのがiPhoneXなのですが未だに対応しておらず表示が崩れています。また日本語訳が不完全なのでアップデートを期待しています。また大抵のアクションカメラと同様にWiFiのパスワードは「1234567890」なので気になる方はアプリの設定から変更が可能です。 

 

▼アップデートに期待

f:id:YuTR0N:20180312110348p:plain
f:id:YuTR0N:20180312110351p:plain
f:id:YuTR0N:20180312110353p:plain

 

実際撮影してみて

こんな感じです!4Kはパソコンで編集できず面倒だったのでタイムラプスを軽く撮ってみました。

 

▼写真撮影条件:雨天x手持ち(レンズに雨粒がついたためぼやけてる部分あります)

f:id:YuTR0N:20180325041140j:plain

f:id:YuTR0N:20180325041144j:plain

f:id:YuTR0N:20180325041153j:plain

 

手持ちであるにも関わらず夜間でのぶれがすくない印象です。

 

タイムラプスはこちら。動画はまた後ほど桜が満開になった頃に追加する予定です。


性能などについて

型番:ACT74R

ビデオ解像度:4K-30FPS, 2.7K-30FPS, 1080P-60/30FPS, 720P-120/90FPS

画像解像度:16MP, 12MP, 8MP,5MP, 2MP

レンズ:170°高解像度広角レンズ

ストレージ:microSD(最大32GB)

充電時間:約2時間

バッテリー容量:3.7V 1050mAh(3.885W)リチウムイオンバッテリー x2

耐水性(防水ケースを装着時):30m

言語:日本語対応

重量:44g(バッテリー無し)58g(バッテリー有り)

寸法:59 x 41 x 28 mm

使用App:XDV

チップセット等:不明

ワンポイントアドバイス~iCloudキーチェーンをオンに~

iOS7.1.1から追加された機能で、iOSデバイスを複数もっているかたにはオススメの機能です(iPadとiPhone持ちなど)。この機能をオンにすることで他の端末でいちいちもう一回Wi-Fiの設定をせずに済みます。ACT74Rのパスワードは1234567890なので設定は楽ですが家のWi-Fiなどでも役立つので推奨します。詳しい設定方法はiPhoneManiaさんの記事を参照すると良いと思います。

【Class⑩】のススメ

※AC-LC2の記事でも書いた内容なので読み飛ばしてもらって結構です

「なんだよClassって」

と思われるかもしれません。microSDのグレードの話です。。

「これめっちゃ安いやん」

と安易にmicroSDを買っていませんか?実はClass④だったりすることが多くあります。アクションカメラは大容量のファイルをさっさと保存しなければならないのでClass④はオススメしません。どうしても俺は切り詰めたいんだ!という方には何も言いませんが、そこまで値も張らないのでACT74RにはClass⑩、あわよくば32GBのmicroSDをお勧めします。ちなみに以下のmicroSDを使っています。

16GB、32GB共に動作問題なしだったので参考にどうぞ。

 また、iPhoneなどの空き容量がいっぱいあるぜ~という方は定期的にiPhoneに移せば16GBでも良いとは思いますが動画の転送には時間がかかるので超ガッツリ撮影される方は32GBを2枚持ちでも良いかもしれません。注意点として自分のスマホが4Kに対応していないのにスマホに4K動画を転送しないようにしてください。再生できません。パソコンなどに取り込んだ際サムネイルが表示されていなかったり再生エラーと出た場合は自分のパソコンなどが4Kに対応してない可能性が高いです。画像についてはどのサイズでも表示可能だと思います。

 

トラブル対処法

大抵の場合は以下のどれかで解決します。容量も32GB以下かどうかチェックしてみてください。

  • microSDを挿入する向きが違う
  • microSDをパソコンでフォーマットする
  • microSDをACT74Rの設定からフォーマットする
  • ACT74Rの設定をリセットする
  • ACT74Rのバッテリーを抜いてもう一度いれる

これでも解決しない場合はJEEMAKに問い合わせてみたほうが良いと思います。また、安物のmicroSDを買った場合はmicroSD自体に問題がある可能性があるのでh2testwというツールでちゃんと機能しているか調べることをおすすめします。以下のサイトで詳しく紹介されているので参考にどうぞ。

どこで買える?

こちらから購入可能です。

手ブレを完全に抑えたい方へ↓↓↓