【レビュー】格安アクションカメラ 第9弾 タッチパネル及び手振れ補正搭載?! VANBAR vb-01

どうも、YuTR0N(@YuTR0N)です。

さて、今回はひさしぶりにアクションカメラを提供していただいたので早速レビューしていきたいと思います。

しばらく格安アクションカメラに触れてこなかったのですがどうやら変化があったようで、毎度ながら4Kアクションカメラであることには変わりないですがタッチパネル三軸手振れ補正防水ケースをつけた状態での充電が可能な仕様という従来のものとは大幅に改善された印象です。さらにはバッテリーも若干容量が多いため他社のものと比べ稼働時間が伸びるのではないかなといった具合です。カメラ本体のサイズ感に関しては特に変化はないので各社のアタッチメントを流用できるモデルとなっています。

ケースを付けたまま充電可能なのは便利

タッチパネル操作がしたかったためケースを開いた状態になっています。以前紹介してたものだとWimiusのL2ぐらいでしょうか?防水ケースに入れた状態で充電できるのはかなり便利です。水の中でこの機能を使うのはちょっと厳しそうですが軽く防水加工を追加で施せば使えるかと思います。

f:id:YuTR0N:20190310003615j:plain

実際に使ってみて

EIS搭載(三軸手振れ補正)とは書かれているものの実際どれくらいブレを抑えることができるのでしょうか...。

動画

今回はイマイチ効果が実感できなかったため今度自転車で使用して追加予定です。アクションカメラをそもそも手持ちで使う機会は少ないのではないかともいます。昼間はしっかりとナンバーを読み取れますが夜はどうなのでしょう…。その点も含め今後追加していきます。

写真

写真に関しては16MPとのことで、拡大せずにInstagramなどにアップするぶんにはギリギリ…といったところでしょうか。そもそもこのカメラを買われる方はドラレコ用途など動画で用いる方が多いかなとは思いますが。

昼間

f:id:YuTR0N:20190310001823j:plain
f:id:YuTR0N:20190310001829j:plain

夜間

f:id:YuTR0N:20190310003219j:plain
f:id:YuTR0N:20190310003226j:plain

詳細スペック

●液晶画面:2インチタッチパネル
●レンズ:170°広角レンズ
●システム言語:日本語、英語、簡体/繁体中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語など対応
●録画解像度:4k/30fps、2.7k/30fps、1080P/60(30)fps、720P/120(90/60/30)fps
●動画ファイル形式:MP4
●写真解像度:16M/12M/8M/5M/2M
●メモリーカード:64GBまで対応
●光周波数:自動/50Hz/60Hz
●電源:5V/1A
●電池:1350mAh*2個
●録画時間:1080Pで約2時間
●充電時間:約2時間
●サイズ:59*41*29mm
●動作温度:-10~+55℃
●保存温度:-20~+70℃